アクティブ・ブレインにようこそ。

ようこそ。
アクティブ・ブレイン・セミナー 認定講師の加藤亜子です。
ご訪問ありがとうございます。

アクティブ・ブレイン・セミナーとは記憶法をベースにし、人間学を学ぶもので、2014年ソチオリンピック選手団にも導入された「脳の使い方」を学ぶセミナー。
人間教育の第一人者で松下政経塾出身の小田全宏が開発した実践的な記憶法で脳が目覚める新しいメソッドです。

なかなか記憶できないのは、記憶力が悪いからではありません。
実は脳の使い方が違うだけなのです。
このセミナーは脳のトレーンングをしつつ「自分の脳って素晴らしい!」と気づく実証のセミナーなのです。

私とアクティブ・ブレインとの出会い

私は40代後半、色の世界に興味を持ちパーソナルカラーアドバイザーの資格試験に挑戦していました。
暗記なんて簡単、と思っていたカラーの名前がなかなか覚えられません。
「あれ、私ってこんなに記憶力悪かったかな?」
自信をなくしていた時に半信半疑で受講したのが ”アクティブ・ブレイン・セミナー” でした。

「たった2日間で何か変わるっていうのよ?

と思いつつ初日の朝は電車の乗り継ぎ会場へ行きました。
1日目が終わった時には、私の脳を覆っていた堅い角質が剥がれ落ちる感覚にワクワクしていました。
2日目が終わった時には、新しい目標が頭の中に浮かび始め
「あれも、これもやってみよう!」と、
ゴワゴワの角質がとれてスッキリした脳であれこれ考え始めていました。

もちろん資格試験の勉強は楽しみつつ、無事合格できました。
暗記することが、こんなに楽しくできるのかと驚き、また
「自分もまだまだいける!」
という自信を感じることができました。

自信とモノの考え方で人生が変わる

実は、私は小さい頃、自分に自信の持てない子どもでした。
「こんなことをして、失敗したらどうしよう。」
「他の人にどう思われるだろうか。」「どうせ、やっても無理かも。」

自分で自分の枠をつくり、その中に納まっていれば
「なんとかやっていけるだろう。」そんな考え方でした。
自分が少し変わったのは、結婚後に家族でアメリカに在住した頃です。
誰も知り合いのいない土地で、自分から話しかけていかないと友達もできません。
「英語が上手に話せない、恥ずかしい、自信がない。」と動かないでいると何も変わっていかない!と気づきました。
異国の地での子育てを通して、自信の有無は社会生活に大きな影響を及ぼすと実感しました。

脳の使い方は変えられます

アクティブ・ブレインに出会ってから、脳の使い方で考え方は自分でいくらでも変えられると実感しました。
自信のなさも、自分の限界も誰かが決めているのではありません。
それは自分自身が決めていくことです。
「どうせできない」「やってもダメかも」そう考える必要はありません。

「どう考えるか」
それを決めるのはご自身の脳なのです。

この「脳の使い方」次第で
人生はどんどん良い方向へ向かっていくのです。

「脳の使い方」を知って、更に新しい可能性の扉を開きませんか?
2日間という時間を使って脳のトレーニングをしていきます。
「できるかな?」そんな心配はしなくても大丈夫です。

少しずつ、着実に 「できる!」 の体験を私がお手伝いします。

GRANDE(グランデ)は”大きい” ”偉大な” ”素敵な” という意味。
脳の容量はあなたが思っている以上に大きいのです!
その脳を使い素敵な人生を過ごしていきましょう。