机も頭の中にもスペースが必要

こんにちは。
大阪・北摂・茨木市
暮らしも思考も整える
整理収納アドバイザー + アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師
かとう あこ です。
息子は希望の高校に通い始めて一か月たちました。
部活も始まり、だんだんと忙しい毎日になってきたようです。
ですが!!!( ゚Д゚)
家で息子が勉強している姿をめっきり見なくなりました。
勉強机周辺はスカスカです。
ほとんどの教科書を学校に置いているようです。
それにしても、予習復習用のノートもないようです。
ノートとってる?
大丈夫か、、、。

↓これは以前の受験勉強中の机
ううむ、、、勉強してる感あっていいですね~。

受験が終わってこれだけ捨てたので、減るのはわかるような気もしますが。

こんな感じの学習机だと、”ちゃんと勉強してる感” があって
私も、
「がんばっているね!(´∀`*)」
と暖かい言葉もかけたくなります。

それが、今はこんなに寂しい感じになりました。
「、、、ちゃんとやっているの?(´・ω・`)」
と声をかけたくなります。

息子の頭の中もスカスカになってしまったようで心配です。
でも、これだけスペースがあれば、
これから新しい学習用品をどんどん入れることができるってことですよね!
頭の中もスカスカの方が新しい知識を入れられるってことですよね!
部屋の本棚もこんなにスッキリ。
地球儀捨てたしね。→★地球儀捨てた記事

息子は本のカバーがあると、気が散るそうで、
カバーもはずして別に保管しています。
こんなにスッキリしていて、
たまに母は息子の部屋が
羨ましい!!!(*‘∀‘)
と思うこともあります。
部屋を片付ける気のしない時は、息子の部屋を眺めてみたりします(笑)
モノが少ないと、片付けるのが楽なのです。

逆を言えば、

モノが多いとそれを管理する時間も収納するスペースも必要ということです。

Follow me!