今まで詰め込んでいました

こんにちは

大阪・北摂・茨木市

暮らしも思考も整える

整理収納アドバイザー

アクティブ・ブレイン・セミナー認定講師

方眼ノートトレーナー

かとう あこ です。

なんだか夏のように暑い週末でした

土曜日は高槻で整理収納アドバイザー2級認定講座でした。

子育て中のワーキングママさんのご参加です。

お困り画像もおもちいただきました。ラブラブ

3歳のお嬢様がなかなかお片付けをしてくださらない

というお悩みです。

ええー!!

3さいのお子様がきちんと片付けしてるってこと自体がスゴイびっくり

お話を伺うと

片づける位置にはきちんと戻していらっしゃるようで、、、

戻し方が、きちんと整頓されていないということ。

「使ったモノを元に戻せている」  →だったら、ダイジョブです。

3歳のお子さんには、

本の背表紙をそろえて入れる

とか

ぬいぐるみをきちんと並べてもとに戻す

というのは、まだハードルが高いかもしれません。

「決まった位置に戻している」

というだけですごいと思います。

そして、

小さいお子さんは、あまり細かく分類したり

沢山の収納場所があると、迷ってしまうこともあるかもしれません

ざっくり・だいたいの仲間ごとに分けていたら十分です!

小学校にあがると、

仲間ごとの分類が細かくなっても自分でまよわず戻せたり

きちんと並べて整頓する

ということができるようになると思います。おねがい

【ご感想】

「今まで使用頻度など考えずに、とりあえず詰め込んで入れて直す

という感じでモヤモヤ過ごしていました。

理論から教えていただいてスッと自分の中に入っていくのがわかり

本当に参加してよかったです。」

ご参加くださいまして

ありがとうございます!

早速帰ってから、キッチンの食品庫を見直して整理収納されたようです。

講座を聞いたら、おしまい

ではなくて

聞いたことを、やってみる

これって大事ですよね。

やってみて初めて、自分の体験になり、それが記憶されて

「次もやってみよう!」

となります。

私も同じです。

講座をすると、受けた方の感想を読んで

「私ももっとやってみよう」

と思います!

 

Follow me!