あなたは、どんなノートを使っていますか?

こんな状態のノートではありませんか?

 

☑罫線のノートに、文字がすし詰めに書かれている

☑B5以下の小さいノートを使っている

☑4色以上の色ペンを使ってノートを書いている

☑そもそもノートを書いていない

☑書いた後に見直してもわからない

このような人は、本来持っている自分の能力に「フタ」をしています。

この能力の「フタ」を取り外し、本来もっている脳の「能力」を最大限に発揮して勉強や仕事の質と量が飛躍的にアップする方法が、あります。

それは、今お使いのノートを「方眼ノートに変えること」

ただそれだけです。

 

この方眼ノート講座では

方眼ノートメソッドの開発者、高橋政史氏の書籍

「頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」

を使用します。

高橋政史さんってどんな人?

 クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 経営コンサルタント。頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。シリーズ19万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆したノート術本は全7冊32万部。メーカ勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請で全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。ビジネス分野では、ノート指導はのべ2万人超。主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、自動車メーカー、精密機器メーカー、IT企業など200社を超える。信念は「未来はノートで変えられる」。

私も昨年、この本を買って実践していました。

変化がでてきています。

  • 仕事時間の短縮!
  • 本やセミナーのポイントを掴むことができ、内容を行動に移せるようになった。
  • 頭の整理が早くなり、モヤモヤすることが減った!
  • ノートや手帳を見た時に、内容を思い出し、30秒でプレゼンができるようになった!
  • ブログやFacebookの投稿の時間が大幅に短縮された!

 

また、全国では更にすごい結果が出ています。
(※事例は1万を超えます)

 

勉強では、、、

  • 勉強嫌いの中2が中間試験で480点!(500点満点)
  • 学年137位だった女子高生が、数学で学年3位。東大受験まで!
  • 千代田区の公立中学では、全校生徒全職員がノートを活用!

 

仕事では、、、

  • パワーポイント30ページの内容を紙1枚に結晶化してプレゼンができた!
  • 1億8千万円の契約が成立し、2段階昇級!
  • 2000万円の契約を獲得。1年後には3500万円の契約にグレードアップ!
  • 3か月かかるプロジェクトが3週間で完了した!
  • ベストセラー作家を輩出!

 

つまり、勉強もビジネスも「ノートを変える」だけで結果が変わるのです。

私は
本を読んで納得し、ノートを書いてはいましたが、、、、
この1DAYベーシック講座に参加することで
本を読んだだけではわからなかった実践が更にできるようになりました。
この講座は
「本を読んで終わり」
「講座を受けて終わり」
という内容ではありません。
受講後すぐに実践できる講座です。
皆さんの、能力のフタをパカーンと開けていただく講座をお伝えしていきます。
↓講座お申込みフォームは下記をクリック